起立性調整障害 治療

『起立性調整障害治療方法』セルフケアと治療について

起立性調整障害の治療

 

思春期のお子さんをお持ちの方で、最近子供がなかなか起きない、いつもゴロゴロしている、疲れやすい・・・。などでお悩みの方はいませんか?

 

「怠けているのかな?」「学校に行きたくない理由でもあるのかな?」といろいろと考えて、注意したり叱ったりしまうこともあるのではないでしょうか?

 

しかし、実はその症状は起立性調整障害という病気かもしれません。

 

起立性調整障害の場合、以下のような症状が見られます。

 

  • 食欲がない
  •  

  • 午前中は集中力や思考力がない
  •  

  • 午後から夕方になると、身体や思考力が回復する
  •  

  • めまいや立ちくらみをよく起こす
  •  

  • 疲れやすく、なかなか疲れが取れない
  •  

  • なかなか朝起きられない
  •  

  • 少し運動しただけで、息切れや動悸がある
  •  

  • 乗り物に酔う

 

上記のような症状が3つ以上当てはまる場合、起立性調整障害を疑ったほうが良いかもしれません。

 

すぐに専門機関に相談しましょう。

 

起立性調整障害のタイプ

 

起立性調整障害は症状によって大きく4つのタイプに分けられます。

 

起立直後性低血圧

 

起立直後に大きく血圧が低下してしまい、正常に戻るまでに時間がかかってしまいます。

 

血行や血流が悪くなり、脳へ酸素が上手く運ばれず、ふらつきや立ちくらみが頻繁に起こります。

 

また、交感神経の活動が鈍いため、常に倦怠感に悩まされます。

 

体位性頻脈症候群

 

起立直後の血圧は正常なのに、しばらくすると心拍数が著しい増加が見られます。

 

全身がだるくなり、ふらついたり、頭痛が起きたりします。

 

神経調節性失神

 

起立直後の血圧は正常なのに、時間が経過すると顔面蒼白になり、血圧が突然低下します。

 

意識が朦朧となり、失神してしまうこともあります。朝礼などで失神して倒れてしまう生徒がいますが、このタイプと言えます。

 

遷延性起立性低血圧

 

起立直後の心拍と血圧は正常ですが、起立後約3〜10分後に血圧が15%以上下がります。

 

冷や汗、動悸、気分が悪くなるなどの症状が起ります。このタイプは、比較的珍しいタイプです。

 

起立性調整障害のセルフケア

 

起立性調整障害が疑わしい場合、まず子供の場合は小児科を受診しましょう。

 

小児科医は起立性調整障害に対する専門知識も豊富な方が多いので、中学生や高校生でもできれば小児科医がお勧めです。

 

治療としては、まず非薬物療法を行います。セルフケアとして、日常生活に注意をしながら少しずつ症状を和らげます。

 

  • 就寝と起床時間を3日毎に30分ずつ早める
  •  

  • 1日約10〜12グラムの塩分を摂る
  •  

  • 1日約1.5〜2リットルの水分を摂る
  •  

  • いきなり立ち上がらない
  •  

  • 30秒以上足踏みをしてからゆっくりと立つ
  •  

  • 歩く時は、初めに前かがみになった姿勢をとる
  •  

  • 体調が悪いと感じても、なるべく横にならないようにする
  •  

  • 温度の高いところではすごさないようにする
  •  

  • 体調が良い午後は、できるだけ登校する
  •  

  • むくみ予防の靴下をはく
  •  

  • 夕方などに体に負担がかからない程度に軽く散歩をする
  •  

  • 夜9時以降のテレビやゲーム、スマホは控える

 

 

上記の治療をできることから、やっていきます。

 

起立性調整障害の治療法とは

 

上記の治療の後に、薬物療法による治療を行います。

 

薬によって、塩分や水分を指定量摂取した後でしか効果が得られない薬もあるため、セルフケアを行ったうえで、薬の服用を開始します。

 

薬としては、血管を縮小させて、血圧を上げる薬が処方されます。

 

効果は症状の程度や体質によっても違うので、すぐに改善が見られなくても決められた量を、決められた期間飲みきるようにしましょう。

 

まとめ

 

治療を始めると、症状の軽い方で数か月以内に改善することもあります。

 

日常生活に支障があるような中度の場合、1年後で約50%、3年後で約70〜80%の回復率があるとされています。

 

治療には根気を必要としますが、周りの理解と温かいサポートが起立性調整障害の治療への第一歩なのです。

 

起立性調整障害を解消に導くグッズをランキング形式でご紹介!

 

光目覚まし時計inti(インティスクウェア)の特徴

価格 25800円
評価 評価5
備考
安眠をサポートする枕 YOKONE(ヨコネ)の特徴

価格 15800円
評価 評価4.5
備考

グッドナイト 夜

快眠サプリ グッドナイト27000の特徴

価格 990円
評価 評価4
備考